オーガニック精油、ベトナム式顔ツボ療法ディエンチャングッズ、アロマセラピー、リフレクソロジーやブレインジムなど世界各国の自然療法で使用されているグッズをお届けします。
ホーム書籍RF301 セラピューティック・リフレクソロジー〈東洋医学と反射学の融合によるアプローチ〉
商品詳細

RF301 セラピューティック・リフレクソロジー〈東洋医学と反射学の融合によるアプローチ〉

販売価格: 3,520円 (税込)
[在庫数 20点]
数量:
南アフリカ共和国の国家資格として認定!
インガ流リフレクソロジーは、何が違うのか?

もともとリフレクソロジーのルーツは東洋医学にあるのですが、近代リフレクソロジーは、西洋を中心に発展してきました。アメリカのフィッツジェラルド博士が提唱した「10のゾーン理論」は、リフレクソロジーの発展に大いに貢献し、現在、ほとんどのリフレクソロジストはこのゾーン理論を活用して仕事をしています。しかし、インガ・ドーガンは30年にわたってリフレクソロジーに携わるなか、治療効果を重視し、東洋医学の要素をふんだんに取り入れたインガ流“セラピューティック・リフレクソロジー”を確立しました。それは、南アフリカ共和国の国家資格に認定されるまでとなり、今、世界的に注目されています。インガのリフレクソロジーの柱は、東洋医学の経絡に基づくエネルギーの流れと、食事、とりわけ血糖値や酸性/アルカリ性のバランスです。
本書は、日常生活のケアに、また、さまざまな分野で活躍するプロセラピストの仕事の場でも、幅広くご活用いただける画期的なセラピューティック・リフレクソロジー完全ガイドです。

■主な内容
・リフレクソロジーと中国の経絡療法の歴史 
・なぜ経絡がリフレクソロジーに必要なのか 
・効果的な診断と施術に経絡と五行説を利用する方法 
・さまざまな足のトラブルと身体の部位のバランスの乱れの関連
・実践をアシストするリフレクソロジートリートメントの図解

著者:インガ・ドーガン 
監訳:冨野玲子 
訳:拝田 清、松下ひとみ
B5判 257頁
発売日:2014年6月
ISBN 978-4-89479-245-6
出版社:フレグランスジャーナル社

IMSIでは本書のメソッドをおしみなくお伝えする講座「南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジー ディプロマコース」

を開講いたします!!

商品詳細
CLUB IMSI割引適用:なし
レターパック:
【掲載商品の在庫について】
掲載商品につきましては、一部店頭在庫(実店舗)と共有している商品がございます。
「在庫有り」の表示があっても、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。
完売や欠品の場合は誠にご迷惑をおかけいたします。あらかじめご了承ください。